2015年05月02日

結果報告

島村楽器のオーディションイベント
「録れコン2015」と「アコパラ2015」
どちらも選ばれず!!

おっかしいなぁ〜(笑)

結果はこちら↓

■「録れコン2015」

ちなみに「録れコン2015」は審査評価の基準を
エントリー時に自分で設定できるのですが、
私は、オリジナル曲のエントリーを「超辛口」、
カバー曲のエントリーを「辛口」で申請しました。

その評価結果の詳細はまだ出ていませんが、
出たらまたご報告したいと思います。


■「アコパラ2015 島村楽器 中国・四国地区アーティスト」

ちなみに「アコパラ2015 島村楽器 綾川支店店内選考」
での私のパフォーマンス



--------
ちょっとお酒も入っていることもありますが、酔いに任せて本音吐きます。

うぬぼれかもしれませんが、クオリティの面で選考されたアーティストと
なんら遜色ないと思っています。

以前は、オーディションに落ちることは自分の表現が否定されること、
というぐらいな恐怖だと思い込んでいましたが、

思ったより平気な自分がいます。

人の評価は参考資料に過ぎない。

しかも、一部の選考者という立場の人の基準で選考に漏れたことが、
私の表現の否定になるものではありません。

単に、そこにではご縁がかみ合わなかった、ということに過ぎないと思っています。

もちろん参考資料としてとても重要であることは確かで、
自分の表現のブラッシュアップにはこういう機会は必要だと思っています。

だからこそこういう機会に積極的に参加していこうと思っている次第です。

あ、もちろんそこに結果がついてくれば言う事なしですけどね。

私は私以上に私に厳しい批評家はいないと思っています。

こう宣言すると、徹底的に批評しようとする
とっても優秀な専門家、批評家が出てくるものです。

以前は、それらの無責任な言葉に右往左往して自己否定を促進(?!)していました。

でも、今は私の糧として、すべて参考情報としてありがたく承ります。


私は何一つあきらめてなどいません。
音楽に限らず。

人生後半は
「懺悔とリベンジの日々」

そして
「今生を全うする」

そう定めているので。

さて、次はどういきましょうか。


Official HP
posted by tomyM at 20:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: